2022年1月21日金曜日

イエスがいるから

聖書箇所:マタイの福音書 14章28~30節

14: 28 すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」
14: 29 イエスは「来なさい。」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。
14: 30 ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、「主よ。助けてください。」と言った。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月20日木曜日

先入観を取り除いて

聖書箇所:マタイの福音書 13章57~58節

13: 57 こうして、彼らはイエスにつまずいた。しかし、イエスは彼らに言われた。「預言者が尊敬されないのは、自分の郷里、家族の間だけです。」
13 :58 そして、イエスは、彼らの不信仰のゆえに、そこでは多くの奇蹟をなさらなかった。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月19日水曜日

豊かな実を結ぶ人たち

聖書箇所:マタイの福音書 13章23節

13: 23 ところが、良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。」(聖書 新改訳第2版)


所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月18日火曜日

キリストの家族

聖書箇所:マタイの福音書 12章49~50節

12: 49 それから、イエスは手を弟子たちのほうに差し伸べて言われた。「見なさい。わたしの母、わたしの兄弟たちです。
12: 50 天におられるわたしの父のみこころを行なう者はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母なのです。」(聖書 新改訳第2版)


所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月17日月曜日

安息日の主

聖書箇所:マタイの福音書 12章8節

12: 8 人の子は安息日の主です。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月16日日曜日

たましいに安らぎを得る道

聖書箇所:マタイの福音書 11章28~29節

11: 28 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。
11: 29 わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月15日土曜日

十字架を負うことの意味

聖書箇所:マタイの福音書 10章37~39節  
Matthew 10:37-39

10: 37 わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。
10: 38 自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。
10: 39 自分のいのちを自分のものとした者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失った者は、それを自分のものとします。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月14日金曜日

平安を祈る

聖書箇所:マタイの福音書 10章12~13節  
Matthew 10:12-13

10: 12 その家にはいるときには、平安を祈るあいさつをしなさい。
10: 13 その家がそれにふさわしい家なら、その平安はきっとその家に来るし、もし、ふさわしい家でないなら、その平安はあなたがたのところに返って来ます。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月13日木曜日

レビとユダ

聖書箇所:創世記29章34~35節  Genesis 29:34-35

29: 34 彼女はまたみごもって、男の子を産み、「今度こそ、夫は私に結びつくだろう。私が彼に三人の子を産んだのだから。」と言った。それゆえ、その子はレビと呼ばれた。
29: 35 彼女はまたみごもって、男の子を産み、「今度は主をほめたたえよう。」と言った。それゆえ、その子を彼女はユダと名づけた。それから彼女は子を産まなくなった。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月12日水曜日

あわれみは好むが、いけにえは好まない

聖書箇所:マタイの福音書 9章12~13節  Matthew 9:12-13

9: 12 イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。
9: 13 『わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない。』とはどういう意味か、行って学んで来なさい。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月11日火曜日

レホボテ(広々とした所)

 

聖書箇所:創世記26章22節  Genesis 26:22

26: 22 イサクはそこから移って、ほかの井戸を掘った。その井戸については争いがなかったので、その名をレホボテと呼んだ。そして彼は言った。「今や、主は私たちに広い所を与えて、私たちがこの地でふえるようにしてくださった。」(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月10日月曜日

イエスの心

聖書箇所:マタイの福音書 8章2~3節

8: 2 すると、ひとりのらい病人がみもとに来て、ひれ伏して言った。「主よ。お心一つで、私をきよめることがおできになります。」
8: 3 イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ。」と言われた。すると、すぐに彼のらい病はきよめられた。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月9日日曜日

父の御心を行なう者

聖書箇所:マタイの福音書 7章21~23節

7:21 わたしに向かって、『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国にはいるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行なう者がはいるのです。 7: 22 その日には、大ぜいの者がわたしに言うでしょう。『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇蹟をたくさん行なったではありませんか。』 7: 23 しかし、その時、わたしは彼らにこう宣告します。『わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月8日土曜日

絶対大丈夫! 今を生きよう

 

聖書箇所:マタイの福音書 6章34節

6: 34 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月7日金曜日

祈るときの心掛け

聖書箇所:マタイの福音書 6章5節

6: 5 また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月6日木曜日

悪意のある者に対して

聖書箇所:マタイの福音書 5章39節

5: 39 しかし、わたしはあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月5日水曜日

愛の義

聖書箇所:マタイの福音書 5章20節

5: 20 まことに、あなたがたに告げます。もしあなたがたの義が、律法学者やパリサイ人の義にまさるものでないなら、あなたがたは決して天の御国に、はいれません。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月4日火曜日

人を立たせる光、キリスト

聖書箇所:マタイの福音書 4章14~16節

4: 14 これは、預言者イザヤを通して言われた事が、成就するためであった。すなわち、
4: 15 「ゼブルンの地とナフタリの地、湖に向かう道、ヨルダンの向こう岸、異邦人のガリラヤ。
4: 16 暗やみの中にすわっていた民は偉大な光を見、死の地と死の陰にすわっていた人々に、光が上った。」(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月3日月曜日

洗礼と聖霊

聖書箇所:マタイの福音書 3章15~16節

3: 15 ところが、イエスは答えて言われた。「今はそうさせてもらいたい。このようにして、すべての正しいことを実行するのは、わたしたちにふさわしいのです。」そこで、ヨハネは承知した。
3: 16 こうして、イエスはバプテスマを受けて、すぐに水から上がられた。すると、天が開け、神の御霊が鳩のように下って、自分の上に来られるのをご覧になった。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月2日日曜日

悲しみと絶望の先に

聖書箇所:マタイの福音書 2章17~18節

2: 17 そのとき、預言者エレミヤを通して言われた事が成就した。
2: 18 「ラマで声がする。泣き、そして嘆き叫ぶ声。ラケルがその子らのために泣いている。ラケルは慰められることを拒んだ。子らがもういないからだ。」(聖書 新改訳第2版)


所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

2022年1月1日土曜日

神のかたち

聖書箇所:創世記1章27節

1: 27 神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。(聖書 新改訳第2版)

所在地:愛媛県松山市平和通1-6-6
TEL:(089)925-1008
E-MAIL:gospel@mission.or.jp

ブログ アーカイブ